整形外科・リハビリ病院が抱える課題(ヒト・モノ・カネ)をサポート

  • Facebook

クリニック・治療院 OGメディック

1〜30 / 57件
  • リハビリと機器
  • 2021年03月26日公開

治療部位に適した刺激が選べる電気刺激装置「オージオトロン」について紹介します

たくさんある電気刺激装置ですが、それぞれの特色を知って、来院される患者さんやスタッフのニーズに合ったものを選択することが重要です。 今回は治療部位に合わせて心地よい刺激を選ぶことができる多重干渉波治療器「オージオトロン」…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年03月26日公開

患部がどこでも照射しやすい!マイクロサーミーの特長や魅力を実際に使用している理学療法士が解説

整形外科ではどこにでも目にするマイクロ波。 「患者さんのちょうどいい場所に当てたいけど調整をするのが難しい…」というようなことはありませんか? 肩や腰、膝などのいろいろな部位に使用して、使用頻度が多いため、どんな部位に治…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年06月14日公開

【終了いたしました】ウェビナー開催間近!IVES(アイビス)手指装着型電極(FEE)についてと、講義の概要をご紹介します

FEEとは、セラピストの手指に装着して使用する、新しいタイプの低周波治療器です。 特に重度麻痺の患者さんの痙縮改善にその効果を発揮し、現在海外を含め多くの医療機関で臨床活用されています。 FEE考案者のウェビナー開催に先…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年03月23日公開

革細工をリハビリに生かそう!作業活動の特性やリハビリへの応用を作業療法士が解説!

作業療法ではさまざまな作業活動がリハビリに使われており、革細工も作業活動のひとつです。 革細工とは革の素材を用いてコースターやペンケースなどの作品を作ることです。 革細工という作業活動にどのような特性があるのか、なぜリハ…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年04月02日公開

バイオフィードバック、動作解析にも。リハビリスタッフが知っておくべき筋電図の基本知識について解説します

筋電図は主に、神経変性疾患や神経損傷がないかなどを調べるために通常行われる検査です。 筋肉の疲労度合いや筋電図の異常をどのようにして筋電図の結果から得るのかなど、リハビリスタッフが知っておくべき筋電図の基礎知識、筋電図と…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年04月02日公開

睡眠時やリハビリ中に邪魔にならない、コンパクトで体に装着できる微弱電気刺激装置をご紹介!

骨折や脳卒中などのリハビリにおいて、微弱電流を使って運動を行うことで組織の修復や回復を促すとされるニューロスティミュレーションと呼ばれる治療法があります。 微弱電気刺激装置は、これまで持ち運びや装着下でのリハビリに難があ…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年04月02日公開

新型コロナウイルスの治療と急性期から退院後までのリハビリ。オージー技研がおすすめするリハビリ機器の適応についてもご紹介します

新型コロナウイルスは全世界でパンデミックを起こし、いまだにその新規感染者も増え続け人々を脅かしています。 最近では新型コロナウイルスによる一連の症状(COVID-19)からリカバリーされた方も多くなり、新型コロナウイルス…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年04月04日公開

運動の邪魔にならずにリハビリ時の血中酸素飽和度(SpO2)や脈拍の測定が可能!パルスフィットはメリットたくさん

呼吸機能や循環機能に何らかの障害がある患者さんの運動療法の際に必要な身体所見(フィジカルアセスメント)の一つに、血中の酸素飽和度(SpO2)や脈拍の測定があります。 しかし、通常のパルスオキシメーターは指先にプローブを装…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年04月04日公開

ペースメーカー設定の変更でADLが改善する?セラピストが評価するべきポイントをご紹介します

心臓ペースメーカーの植え込みは、不整脈治療の1つとして行われるものであり、植え込み後の患者さんを担当した経験のあるセラピストも多いでしょう。 ペースメーカーの設定は原疾患や患者さんごとに異なり、生活スタイルに合った設定で…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年04月04日公開

めまいのリハビリではふらつきを定量化しよう!めまいの評価や平衡障害の判定に活用できるオススメの機器を紹介

めまいや平衡障害は疾患や加齢により生じ、日常生活に支障をきたしたり、転倒を招いたりします。 めまいや平衡障害の程度は評価しにくい部分ですが、定量化することで患者さんへのフィードバックや治療効果の判定に役立てることができま…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2020年09月22日公開

重度の利用者さんでも歩行練習ができる!平行棒と一体化できる 免荷リフトの付いたオーバーヘッドフレームを紹介

重度の介護が必要な利用者さんの歩行練習は介護者の負担が大きく実施できなかったり、腰痛を招いたりすることは少なくありません。 そんな場合におすすめなのが、免荷リフトが付いたオーバーヘッドフレームです。 今回はオーバーヘッド…続きを読む

スポーツ現場で行う物理療法を紹介!受傷時期や治療部位に合わせて適切な治療法を選択しよう
  • リハビリと機器
  • 2020年09月22日公開

スポーツ現場で行う物理療法を紹介!受傷時期や治療部位に合わせて適切な治療法を選択しよう

スポーツ障害の受傷に対する物理療法は、受傷部位の疼痛や腫脹の損傷により低下した筋機能の回復に有効な方法です。 しかし、実施するには受傷部位や時期に合わせて適切な治療法を選択する必要があります。 今回は、スポーツ現場で遭遇…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2019年12月23日公開

リハビリ職のための聴診器の選び方。機能性、お手入れ方法などオススメをご紹介

心臓リハビリや呼吸リハビリ、急性期のリハビリにおいて、心音や肺や気管支の聴診は重要なアセスメントの一つです。 呼吸音のアセスメントを行う際に重要な機器の一つが聴診器であり、その種類や使い分け方、使い方を知ることでアセスメ…続きを読む

モニター心電図を理解しよう!セラピストが押さえておきたいポイントを解説します
  • リハビリと機器
  • 2019年08月28日公開

モニター心電図を理解しよう!セラピストが押さえておきたいポイントを解説します

急性期病院で勤務していると、モニター心電図を装着している患者さんのリハビリを担当することがあります。 「心電図は難しいからわからない」、「循環器疾患特有のものだから関係ない」と思い込んではいないでしょうか? モニター心電…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2020年09月22日公開

下肢荷重計や筋力計を使いこなそう!整形理学療法士が機器の特徴と活用方法を紹介

リハビリの現場では下肢の荷重量や筋力を評価する機会が多くあります。 荷重量の確認が必要な場面では体重計を使用したり、筋力はMMTで評価したりすることが多いのではないでしょうか。 しかし、より正確かつ客観的な測定をして、患…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2020年09月22日公開

電気刺激装置「フィジアス」は「低周波」、「中周波」、「干渉波」の3種類の治療が可能!省スペースで多彩な治療を実現

電気刺激には「低周波」、「中周波」、「干渉波」など刺激の種類が複数あり、治療したい部位や患者さんの状態によって使い分けることがおすすめです。 オージウエルネスの「フィジアス」は、3つの電機刺激治療が可能な複合治療機器です…続きを読む

1〜30 / 57件