整形外科・リハビリ病院が抱える課題(ヒト・モノ・カネ)をサポート

  • Facebook

クリニック・治療院 OGメディック

1〜10 / 10件
  • 患者さんのケア
  • 2021年03月26日公開

発達障がいの患者さんには「絵カード」を用いた診察が効果的!活用方法を説明します

発達障がい者が病気やケガで受診する際には、越えなければならないハードルが多数存在し、時にはパニックになることも。 しかし「絵カード」で視覚的に理解できる配慮をすると、スムーズに診察できる場合も。 具体的に絵カードの用意や…続きを読む

  • 患者さんのケア
  • 2021年04月02日公開

発達障害児の検査フィードバック。セラピストの言葉次第で保護者も障害受容に前向きになる!

発達障害児の支援現場では、発達検査フィードバックの言葉次第で、親の障害受容が進むことがあります。 反対に親が拒絶すれば子供に必要な支援を提供できません。 セラピストの説明で親を前向きにした例から、フィードバックのポイント…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年04月02日公開

バイオフィードバック、動作解析にも。リハビリスタッフが知っておくべき筋電図の基本知識について解説します

筋電図は主に、神経変性疾患や神経損傷がないかなどを調べるために通常行われる検査です。 筋肉の疲労度合いや筋電図の異常をどのようにして筋電図の結果から得るのかなど、リハビリスタッフが知っておくべき筋電図の基礎知識、筋電図と…続きを読む

  • 患者さんのケア
  • 2021年04月02日公開

昏睡時には眼を観察しよう。理学療法士が急性期に注意するべき眼球や瞳孔の観察方法

急性期リハビリテーションの理学療法士は時に発症初期の意識レベルの低い患者さんを担当することもあり、脳への障害が増悪したり、致命的な状況に陥ることも起こり得ます。 今回は患者さんの協力なしでも行える眼球や瞳孔の観察と増悪時…続きを読む

  • リハビリ病院の悩み
  • 2021年04月02日公開

心音の聴診ってどうすればいいの?その目的と臨床での活用方法を解説します

身体機能の改善を目的とするリハビリ専門職にとって、聴診はあまり馴染みのない評価項目ではないでしょうか。 また、「呼吸音は聞いたことがあるけど心音は自信がない」、「学生時代に習っていない」というかたも多いでしょう。 リハビ…続きを読む

  • リハビリと機器
  • 2021年04月04日公開

めまいのリハビリではふらつきを定量化しよう!めまいの評価や平衡障害の判定に活用できるオススメの機器を紹介

めまいや平衡障害は疾患や加齢により生じ、日常生活に支障をきたしたり、転倒を招いたりします。 めまいや平衡障害の程度は評価しにくい部分ですが、定量化することで患者さんへのフィードバックや治療効果の判定に役立てることができま…続きを読む

  • 患者さんのケア
  • 2021年04月04日公開

ギランバレー症候群のリハビリについて解説!病気の進行や回復に合わせた関わり方を紹介します

ギランバレー症候群は予後が良好なケースも少なくありませんが、病態がさまざまでなかには長期的なリハビリを必要とする患者さんもいます。 そのため、予後を含め個々の状況をしっかり評価し、病気の進行や回復の程度に合わせた関わり方…続きを読む

1〜10 / 10件